読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわぶ亭

ITインフラ系の中小企業で主任やってます。合間にピアノを弾き、読書をしてます。ニキビに悩んでいたりもします。

本の虫

本の虫ってのはどの程度のものなのだろう。本に穴を開けられるってどの位だ。

そこまで行かずとも、今人生で一番本を読んでるかもしれない。
読書メーターtwitterなりで感想を書いていたりする。

いまさら思うのだけれども、ピアノ教室の先生もちょこちょこ曲の歴史や作曲者の背景を教えてくれたりする。
そういうのは勉強しているんだろうなと。知識も必要なんだなと思う。

最近は良くブックオフだったり、本屋だったりに良く行っている。フラフラと。散在気味。

バイエルの謎: 日本文化になった教則本 (新潮文庫)

バイエルの謎: 日本文化になった教則本 (新潮文庫)

 

 ピアノ習っていた人なら、おっ、と思うのではないだろうか。

これも、本屋でフラフラしてたときに見つけた本。しかしながら冒頭を立ち読みしたときに、あー、自分はバイエルあまり真面目にやってなかったし昔の嫌な過去とか蘇ってきたら嫌だなーと思い一度は棚に戻してしまった。

そんな事を、twitterで呟いたら、本人様より引用でコメントを貰ってしまったので、また本屋に行って買ってみることに。見事に買ってしまったよね。

良く分からない事だが、本やCD(音楽)ってのはめぐり合せで、ちょっと興味あるなと思ったときは買うべきだと思っている。めぐりあわせってやつですね。

なので、こういう出会いはちょっとした幸せなのですね。

 

まだ、読み途中なので、最後まで読めたら感想書こうかな。