ちくわぶ亭

ITインフラ系の中小企業で主任やってます。合間にピアノを弾き、読書をしてます。ニキビに悩んでいたりもします。

他人との意識はずれている。

約束事とか、意外と後でこうだったとか言われる事もあり、
あれ、言ってなかったっけ?みたいな流れになることがある。
どっちにしてもこうなってしまうと全員がモヤモヤする。こういう時は深く考えないのが良いと思う。きっと。
約束は絶対ではない、そんな感じでいたほうが精神的にラクかもしれない。
が、自分はやっぱり約束を守りたいとは思う、信用に関わりますし。
社会人になって、約束事は基本的に絶対だと教え込まれている。余裕がないとき見落としたりはするけどね。

そんで少し冷静になって、こちら側としても言葉が足りてないのかもしれないなどと思ってみる。
もう少し踏み込んで、こうしたい等と言ってみるのも良いのかもしれない。
嫌われたくない、拒絶されたくない気持ちが働いてしまうけども、ここでダメならどちらにしてもダメだと。
こんな風にして心が傷ついて、しかしながらそうする事によって自分の本当の気持ちに気付いていく。
いろんな人と関わりあって色んな価値観があると認識をする。心で傷つきながら。

他人の価値観を受け入れられない事が多い。多いけどもうこれは仕方ない。
最後の最後は中身になってしまう。どんなにカッコ良くても可愛くても合わないものは合わない。
本当にその人は貴方のことを考えてくれていますか。
そして自分は相手のことを考えているのか考えてみよう。興味はどこに向いているのか。