読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわぶ亭

ITインフラ系の中小企業で主任やってます。合間にピアノを弾き、読書をしてます。ニキビに悩んでいたりもします。

言葉をそこに。置いてみる。

辛い事を言葉にして書いてみれば、どうでも良くなる。そんなものらしい。そう思いたいだけかもしれない。

小説を読み終わると、その世界は自分の世界に少しだけリンクして、少しだけ継続する。お陰で電車に乗り遅れたけど。

漁港の肉子ちゃん読み終わった。スラスラと。きくりんしか見えない。

男は女を欲しいときだけ奪う。そんな感じなのか。でも必要なときに居ない。言葉にしない。そんなもんなのか。俗物である。